日本陸送協会

一般社団法人 日本陸送協会は、昭和40年に設立後、『経営の安定化』『業界の地位向上』の2大基本方針を掲げ様々な活動を推進するとともに、日本の自動車産業を支える物流業界の発展に寄与しています。

【主な取り組み】

安全の確立=「教育認定制度」を平成23年1月創設、全国支部所属のドライバー・運行管理者へ制度を実施し、業界教育水準の底上げに寄与

輸送秩序の確立=地域との信頼関係構築を第一に、コンプライアンス厳守を徹底
各協会員へ「コンプライアンスガイドブック」の配布

経営環境改善=全国協会加盟会社の陸送費用の適正運賃(料金)の調査・把握、務めるドライバーの処遇改善・会社の経営の安定化に寄与

陸送村 Point!

陸送村では、日本陸送協会に所属している全国加盟会社約500社へ見積もりの代行をお手伝いしております。
加盟会社ならびにその下請け業者のみに依頼をお繋げするため、安全・安心の車両輸送が可能となっております。